2525稼業は4月8日生まれのachacoとsaraのユニット。高橋裕氏が作詞・作曲・アレンジした口承伝歌、端唄、アジア民謡などアコースティック系日本語ポップスを歌っています。






















by nikonikokagyo

achacoが二冊目の本を出します!

こんばんは。
今日はachaco個人の告知をさせていただきます。
去年の『20世紀 破天荒セレブ ありえないほど楽しい女の人生カタログ』に引続き、今年も本を書きました!
内容は、明治〜昭和初期にかけて跋扈した不良少女に関するもので、
当時の新聞記事を軸に、世相や文化を解説しつつツッコミを入れるという
相変わらずのトンデモ本です(!)。
去年の11月に藤原書店主宰の河上肇賞の奨励賞をいただいた原稿をもとにしました。


c0031619_0334527.jpg

「明治 大正 昭和 不良少女伝 莫連女と少女ギャング団」
平山亜佐子 著


224頁 定価1,995円(本体1,900円)ISBN 978-4-309-24498-3 Cコード 0036
銀杏返し組は堕落書生を成敗し、丸ビルハート団は春をひさぐ……
ジャンダークのおきみが、ガルボのお政が、魔都・東京を跋扈する!
当時の新聞記事を具に調査した、他では決して読むことのできない、自由を追い求めた近代少女(モダンガール)たちの軌跡。
第四回河上肇賞奨励賞受賞作。


《目次》
はじめに

■第一章 明治……銀杏返しの莫連女たち
明治という時代/不良少年少女の誕生/明治期の莫連女1/明治期の莫連女2/明治期の悪少女団

■第二章 大正……洋装の不良少女団
大正時代と不良問題/文界の不良少年団/不良化の原因1 悪いのは上流、下流? それとも中流?/不良化の原因2 映画を真似る少年、出たがる少女/不良化の原因3 浅草オペラの殿堂、金龍館と少女/不良化の原因4 文化 カフェーと自然主義文学/不良少年少女の更正策/ハート団事件と丸ビル/タイピストとショップガール/「丸ビル美人伝」/ジャンダークのおきみ/恐ろしき大正期の不良少女たち/イタリー人狙撃事件/不良外人問題と心中の流行/文界の愚連隊、ふたたび

附 草創期の新聞社と記者たち

■第三章 昭和……断髪の少女ギャング団
昭和初期と不良の傾向/女優志願がギャングの首領に/モダンガール≠モガ/モガと「不良外人」/モテるフィリピン人/美人を団長に据える不良団/家出の増加と放任主義/ギャングの女/「バッド・ガール」の流行/ギャング団の台頭/赤色系ギャング団の登場/満州帰りの不良たち/浅草の終焉/戦中・戦後の不良たち

あとがきにかえて

主要参考文献


本屋さんの店頭には12月2日頃並ぶ予定ですが、アマゾンでのご予約はこちら→

来月から1、2月まで、出版を記念したトークイベントや2525ライブなどを行う予定です。
詳細が決まり次第告知しますので、ぜひ、遊びに来てください☆(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2009-11-23 00:34 | NEWS
<< 出版記念トークイベント開催! 「つながっ展」でのライブ、終了... >>




S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧