2525稼業は4月8日生まれのachacoとsaraのユニット。高橋裕氏が作詞・作曲・アレンジした口承伝歌、端唄、アジア民謡などアコースティック系日本語ポップスを歌っています。






















by nikonikokagyo

深川芸術祭vol.6、無事終了!&次回ライブのお知らせ。

「深川芸術祭vol.6 岡大介と2525稼業〜明治大正演歌と戦前ジャズ〜」、無事に終了しました!
今回は大盛況の大成功だったと言えるでしょう!
満員御礼の大盛り上がりでございました。
これもひとえにライブ企画者の岡野勇仁さんとフォークシンガー岡大介さんのおかげでございます。
岡さんとは2日前に出演したUst番組「YUKKIYのモダチャン」(今も放送内容を観ることができます)ですっかり意気投合、番組後に2軒はしごしてしまったという仲(!)でして、本番も和気あいあいで楽しい雰囲気になりました。
その模様は画像でご覧いただくとして、まずは来て下さった皆様、そら庵スタッフの方々、ありがとうございました!!

のっけから岡大介さん登場(本人希望により)。
最近特注したというえんじ色のオリジナル半纏がいい感じです。
なぜか椅子に登ることにこだわっていて、照明にぶつかりそうな姿にお客様からは笑いが。
c0031619_23591893.jpg

(撮影:田代)

ダイナマイト節、金々節(21番までミスなしで歌い切った!)のんき節、など明治・大正時代の演歌を多数披露。
♪金だ金々 金々金だ〜 金だ金々 この世は金だ〜 というストレートすぎる歌詞に、会場には笑いと手拍手とかけ声が響きます。
最後は一番大好きなラブソングという「骨まで愛して」で、お客様も大合唱。

次に、2525稼業+高橋裕+岡野勇仁、登場。
10分休憩を挟んだとはいえ、客席はまだまだ熱気が残っていて、珍しく(?)かけ声をいただいたりしてすっかりいい気分に。
「旅姿三人男」「勘太郎月夜唄」では一緒に歌ってくださる方もおられて感激!
c0031619_072486.jpg

(撮影:オオムロさん)

会場はこの通り満員御礼です。
c0031619_091010.jpg

(撮影:黒沢さん)

最後は全員+そら庵で月琴講座も持たれているチャーリーさんで「東京節」の合唱。
c0031619_0122487.jpg

(撮影:黒沢さん)

なぜか東京ドームツアーをやり切ったくらいの勢いで全員で礼!
c0031619_0125774.jpg

(撮影:黒沢さん)

ライブは無事終了し、そのままそら庵で打ち上げと相成りました☆
いやあ、あんなに意気投合した対バン相手はなかなかいないのでは。
本当に楽しい夜でした。

以下、2525の部の演奏曲目です。



01. かわいがらんせ(高田瞽女の門付け唄)口承伝歌
02. 2525稼業のテーマ 2525稼業 作詞 岡野勇仁 作曲
03. 東京行進曲1993 西条八十 作詞 中山晋平 作曲 高橋裕 編曲
04. 東雲節 俗曲
05. 深川くづし 俗曲
06. どこまでも節 添田唖蝉坊 後藤紫雲 作詞・作曲
07. ヅボン二つ ジェームズ・B・モナコ 作曲 井田一郎・石津豊(堀内敬三)作詞
08. 砂山 北原白秋 詩 中山晋平 作曲
09. ゆりかご 中国民謡 高橋裕 作詞
10. 阿里山の娘 台湾民謡 高橋裕 作詞
11. 旅姿三人男 宮本旅人 作詞 鈴木哲夫 作曲
12. 勘太郎月夜唄 佐伯孝夫 作詩 清水保雄 作曲
13. 小笠原の南洋踊り(メドレー) 小笠原民謡
   ~ウラメ、夜明け前、ウワドロ、ギダイ、アフタイラン
14. 浜辺の歌 2525稼業 作詞 岡野勇仁 作曲
15. エノケンメドレー
   〜エノケンのダイナ サム・M・ルイス・ジョー・ヤング 作曲 サトウハチロー 作詞
    月光値千金 チャールズ・トビアス 作曲 波島 貞 作詞 
    私の青空 ジョージ・ホワイティング 作曲 堀内敬三 訳詩
16. ハイハイハイ 高橋裕 作曲
17. イカロスの墜落 高橋裕 作詞・作曲
18. 二村定一メドレー
   〜テルミー マックス・コートランダー 作曲 妹尾幸陽 訳詩
    オレンヂの花咲く頃 ガス・エドワーズ 作曲 堀内敬三 訳詩
19. 微笑む青空 アーヴィング・バーリン 作曲 堀内敬三 作詞 
20. 歌が終った時 伊庭孝 訳詩 アーヴィング・バーリン 作曲

《全員で》東京節 ヘンリ・クレイ・ワーク 作曲 添田さつき 作詞 高橋裕 編曲



実は今回録音を忘れてしまい、現在手配中でございます。
それが来次第、「2525デジオ ガブリエルの葉っぱ」でおおくりする予定です。
どうぞよろしくお願いします。

そしてそして、なんともう次回ライブのお知らせなのです。
次のゲストも期待大!


日時:11月8日(月)19:00open 20:00〜
場所:二子玉川バーライラ
料金:席料500円とオーダー+投げ銭。
出演:ボサノヴァ日本語化計画、2525稼業+高橋裕+岡野勇仁


「ボサノヴァ日本語化計画」さんは、ボサノヴァを「ふつうに日本語で歌う」(岡野勇仁氏、談)とのことで、ブラジル音楽大好きな一同は今から楽しみにしております。
平日ですが、安価ですしぜひ遊びに来てください。
ちなみにバーライラは、先日2525史上初の最低動員数(身内入れて6人)を誇ってしまった会場です。
どうか記録を更新しませんように…(-人-)南無〜(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2010-10-19 00:38 | LIVE
<< 次回ライブ、もうすぐです! 深川芸術祭とUst番組出演! >>




S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧