2525稼業は4月8日生まれのachacoとsaraのユニット。高橋裕氏が作詞・作曲・アレンジした口承伝歌、端唄、アジア民謡などアコースティック系日本語ポップスを歌っています。






















by nikonikokagyo

ライブ終了!

バタバタと告知しました、蒲田でのセッション飛び入りライブ、
無事に終了しました。
急な告知だったにも関わらず2525のお客さんとして10名ほどの方に来ていただき、
感謝感激であります。
出演時間がかなりズレまして、21時くらいから始めて25分ほど演奏し、
なりゆきで、その後23時くらいになんと二回目のステージを行いました(!)。
オッタンタの常連さんたちは、ブルース、ロック、ジャズの辺りを
長年演奏されている達人ばかりなのですが、
我々のような音数の少ない、アコースティックでスカスカな音楽も
暖かく聴いてくださり、
「三階節」では少し参加してくださったりして、非常に楽しく過ごせました。
録音したので、音源をアップしようと思っているのですが、
ちょっとやり方に四苦八苦しておりますので、もう少しお待ちください。
とりあえず、曲目リストを挙げておきます。

一回目のステージ

1. ブリヤートのうた 高橋裕 作曲
2. 深川くずし 俗曲
3. ソーラン節 北海道民謡・高橋裕 編曲
4. 砂山 北原白秋 作詞 中山晋平 作曲
5. 東京行進曲1993  西條八十作詞・中山晋平作曲 高橋裕 編曲
6. ガブリエルのラッパ 高橋裕 作詞・作曲
7. にごりえ 樋口一葉・高橋裕 作曲
8. イカロスの墜落 高橋裕 作詞・作曲
9. 三階節 俗曲・高橋裕 編曲

二回目のステージ
1. 見えない 高橋裕 作詞・作曲
2. 旅芸人の記録 中野詩子 作詞 高橋裕 作曲
3. 東雲節 俗曲
4. 日がまた暮れて 高橋裕 作詞 ・曲 Duke Ellington(「In a centimental mood」より)


蒲田は今、町おこし的にさまざまなイベントを行っているそうで、
昨日はその実行委員の方も演奏にいらっしゃっていたのですが、
知らない間にとても興味深い町になっているようです。
一度、ライブとは別にお店や呑み屋(←結局これか)に行ってみようと思っています。
そうそう、2月26日(日)に、同じくオッタンタで
「アコースティックセッション」というイベントがあるそうなので、
参加してみたいと思っています。
また近くなったら告知します。
昨日来てくださったみなさま、ありがとうございました!(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2006-01-29 15:51 | LIVE
<< 加賀の指貫 緊急告知 >>




S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧