2525稼業は4月8日生まれのachacoとsaraのユニット。高橋裕氏が作詞・作曲・アレンジした口承伝歌、端唄、アジア民謡などアコースティック系日本語ポップスを歌っています。






















by nikonikokagyo

初めての相撲観戦

人生初のお茶屋遊びに続いて、先週の日曜日(千秋楽)に人生初の相撲観戦をしてきました。
事前に得た情報によると十両の取り組みが始まる2時45分までは
人も少ないので空いているマス席で観戦もアリとのこと。
館内でお弁当を食べることも考え併せて、
友達とは両国の駅前で1時に待ちあわせました。
わたしは久しぶりに着物にしようと張りきり、半幅帯に手間取りつつも
なんとか1時間で着付け終わって駅に向かいました。
両国駅は相撲一色という感じで、
歴代の力士の巨大な写真が飾られていたり、
奥まったスペースで相撲甚句をやっていたりといやがうえにも気分は盛り上がります。
友達と合流し、もぎりの人にチケットを切ってもらって中に入り、
なんとか売店にてお弁当と飲み物をゲット
(わたしは「栃東弁当」、友達は「朝青龍弁当」)。
ウキウキと戦利品を持って二階に行き、椅子の背の番号を照らしあわせていると、
わたしたちの席に既に人が座っているではないですか。
けど、相撲の席は移動も許されるようなゆるい空気があるみたいだし、
たまたまちょっと座ってたのかしら、と気をとり直し、
「あの〜ここなんですけど…」と声をかけると、
相手のおじさんも「え、僕もここだけど」とチケットを見せました。
そして、見比べた途端、ものすごいことに気がつきました。
あ! と思った瞬間、おじさんが声に出してしまいました。曰く

「これ、日にち違ってる…」

そう、なんとわたしたちのチケットは千秋楽の前の日だったのです!!!
そういえばネットで買ったとき、千秋楽のマス席も椅子席もだめで、
ズルズルと候補をずらして千秋楽前日の席を買ったような記憶がうっすら蘇ってきました。
そして、もぎりのお兄さんがわたしのチケットを切ったとき、一瞬だけ間があったこと、
そのことに無意識にひっかかったわたしは、切った券を入れる箱をなんとなく覗いたところ、
前の人のチケットに「《千秋楽》」と書かれていたのに対して、
わたしたちのは「5月20日(土)」と日にちが書いてあったこともぼんやり思い出しました…。
で、あまりのショックに「あ、本当だ!あ、やばい…」などと意味不明なことを口走りながら、
おじさんの前から撤退し、「とりあえず、ここ座るか」と手近にあった
(しかもなぜか通路を挟んでおじさんの席より前の)二つ空いていた席にころがりこむと、
しばし「いやー参ったね」「びっくりだね」などとどーでもいいことを喋り、
落ち着こうとして、おもむろにお弁当を開いて食べ始めたのですが、
ここから数時間は心の平安のまったく得られない状態が続きました。
相撲もとても面白いのですが、ふと楽しんでる場合じゃないような気がして
(なぜか気を引き締めていたら来ないような、気を抜いたら来るような気がして)
集中できません。
ふたりで頻繁に後ろを振り向いきつつ、どかされたらすぐ立てるように荷物をまとめたり、
次に移る席を目で物色したり、やたらと忙しくなりました。
そのうち、中入りも終わって幕内が土俵に入ってきました。
観客席もみるみる埋まっていきます。
私語でざわついていた館内も観戦モードになってきて、
力士の動きに合わせて悲鳴やため息があがり、一体感が出てきます。
だんだんわたしたちも相撲に夢中になる頻度が増え、
残り7〜8組あたりで「もうどけとは言われないだろう」と確信を持つに至り、
以降は非常に楽しく観ることができました。
初めての国技館の印象は、臼状の作りもあるのでしょうが、
取り組みが終わったときの拍手や歓声が耳を弄さんばかりに大きく、
建物が揺れているのじゃないかと思うほどの迫力でした。
ここにいる全員が土俵の上にいる二人の人を見ているんだ、と
当たり前のことを実感しました。
今場所は朝青龍がまさかの休場、
琴欧州は足首と膝を痛めて負越しかけたりと必ずしもよくはなかったけれど、
ここで以前取り上げた把瑠都も、第二の朝青龍?白鵬も優勝し、
結果的にはある程度順当な場所だったと言えるかもしれません。
それにしても、昼から夕方まで食べたり飲んだりしながらスポーツ観戦というのが
こんなに楽しいとは知りませんでした。
今度はマス席で、正しいチケットで(当たり前)観に行きたいと思っています。(achaco)
[PR]
by nikonikokagyo | 2006-05-25 17:09 | JOURNAL
<< 第三回配信! 第二回配信! >>




S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧