2525稼業は4月8日生まれのachacoとsaraのユニット。高橋裕氏が作詞・作曲・アレンジした口承伝歌、端唄、アジア民謡などアコースティック系日本語ポップスを歌っています。






















by nikonikokagyo

鈴木新さんのこと、ライブのこと。

「渋さ知らズ」をはじめ、さまざまなユニットやソロで活躍され、わたしたち2525稼業とも演奏してくださった音楽家の鈴木新さんが今月25日に亡くなりました。
あまりにも突然のことで心の整理に時間がかかり、こちらでお知らせするのが遅くなってしまいました。

思い返せば、わたしたちのほぼ初の本格的自主企画である、23区ライブの記念すべき第一回ゲストは新さんでしたし、初めてソロで2ステージを敢行した、今年1月の川崎市市民ミュージアムでのライブでサポートしてくれたのも新さんでした。
いつもわたしたちにとって節目となる重要なライブを支えてくれたように思います。
彼のもの静かな笑顔や、軽やかなソプラノサックスの響きは、まだまだ落ち着きのない2525にとって、本当に心強いものでした。
才能も人望もある優しい人に限って早く逝ってしまうのはなぜなんでしょうか。
寂しいし悔しいです。

謹んでご冥福をお祈りいたします。




そんななかではありますが、今月11日に高橋さん企画「いつでもどきどきしてるんだ サトウハチロー小特集」ライブがあります。
サトウハチローの名曲と出演者のオリジナルを演奏する夕べで、2525はゲスト出演です。
詳細はLIVEページにてご確認ください。
(料金は1drink(¥1000)+投げ銭だそうです)
saraは体調を崩しているため、出演を見合わせるかもしれません。
どうぞお許し下さい。
秋の夜長を、是非ご一緒に。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2008-10-03 23:12 | LIVE
<< サトウハチロー小特集と23区ライブ! 「昭和レトロの夕べ」ライブ、無... >>




S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧