2525稼業は4月8日生まれのachacoとsaraのユニット。高橋裕氏が作詞・作曲・アレンジした口承伝歌、端唄、アジア民謡などアコースティック系日本語ポップスを歌っています。






















by nikonikokagyo

サトウハチロー小特集と23区ライブ!

さてさて、あっという間に迫って来ました、高橋さん企画ライブ!
「いつでもどきどきしてるんだ サトウハチロー小特集」と銘打って
サトウハチローの名曲と即興からめーる団さん、ハルジュさん、2525の
オリジナル曲を演奏する夕べでございます。
会場は千駄木の「ペチコートレーン」。
文京区はサトウハチローゆかりの地でもあり、とても楽しいものになりそうです。
「ちいさい秋みつけた」「わらいかわせみに話すなよ」など有名なものから
「エノケンのダイナ」「朗らかすぎて嬉しいわ」などマニアックなものまで
たっぷりお聴かせしちゃいますので、みなさまお誘い合わせのうえぜひお越し下さい。
なお、saraは体調不良にて今回出演を見合わせることとなりました。
どうぞよろしくお願いします。
詳細はLIVEページにあります。
ぜひ!

そして、今月は23区ライブも開催しますよー。
今のところわかっている内容は、以下の通り。

「東京23区ミニチュアワールドツアー 第六回 墨田区の巻」
日 時:10月25日(土)19:00 open 19:30 start(21:00ごろまで)
会 場:C.A.FACTORY
    東京都墨田区墨田1-15-3 03-3614-3970
出 演:2525稼業+高橋裕
ゲスト:近藤治夫



今回の会場は以前からひそかに演奏を夢見ていたC.A.FACTORYさん。
もとは向島のゴム工場だったところで、倉庫みたいな空間です。
そして、今回のゲスト近藤治夫さん。
中世・ルネサンス時代の古楽器を演奏される方で、
バグパイプを制作・販売されてもいるんです
演奏される楽器はほかにも杖のような笛とか不思議なものばかりなんだけど、
それらが現代につくられた高橋楽曲を奏でるとミラクルが起きるのです。
(近藤さんは高橋さんたちとシュトカプーというバンドもされています)。
いやあ、あの広い空間で中世の古楽器が鳴り響くことを想像すると
今から楽しみでございます。

当日は鈴木新さんを追悼する意味も込めて、
今年1月に川崎市市民ミュージアムで4人で演奏した曲を
いくつかまとめたCDを実費程度で売る予定です。
ぜひぜひぜひいらしてください。
料金などの詳細は、追ってお知らせしますねー。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2008-10-09 21:57 | LIVE
<< 23区ライブ、迫る! 鈴木新さんのこと、ライブのこと。 >>




S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧