2525稼業は4月8日生まれのachacoとsaraのユニット。高橋裕氏が作詞・作曲・アレンジした口承伝歌、端唄、アジア民謡などアコースティック系日本語ポップスを歌っています。






















by nikonikokagyo

カテゴリ:LIVE( 105 )

歌舞伎町ゴールデンエッグのライブ無事終了!&次回ライブのお知らせ。


歌舞伎町ゴールデンエッグでのライブ、無事に終了しました!
来て下さったみなさま、ありがとうございました。
21:40と遅めの出演時間でしたが、新宿駅に着いたところで大雨に打たれ、
saraの晴雨兼用傘(縁はレース!)に無理矢理入ったものの、びしょぬれになるというイベント発生。
でも、それも楽しかったです。

当日の2525の部の演奏曲目です。



01. アラビヤの唄 フィッシャー 作曲 堀内敬三 作詞
02. 定点観測 高橋裕 作詞作曲
03. 東京節 ヘンリ・クレイ・ワーク 作曲 添田さつき 作詞 高橋裕 編曲
04. 山の吊り橋 横井弘 作詞 吉田矢健治 作曲
05. のら猫ジョニー 高橋裕 作詞作曲
06. 身の軽さよ 高橋裕 作詞作曲
07. メドレー
    テルミー マックス・コートランダー 作曲 妹尾幸陽 訳詩
    オレンヂの花咲く頃 ガス・エドワーズ 作曲 堀内敬三 訳詩
08. 小さな空 武満徹 作詞作曲


今回、ライブ画像はないのですが、なんと会場のゴールデンエッグさんが動画をYouTubeにアップしてくださっていました、感激!
こちらです↓(リンクできなかったのでコピペしてください)
http://youtu.be/ST0qZ-Bnw2g


ライブ音源は「2525デジオ ガブリエルの葉っぱ」でおおくりする予定であります。

さて!
次回ライブのお知らせもしておきましょう。


「2525稼業ソロライブ ほがらかな夜 へんてこりんな気分」

日  時 2012年10月20日(土) open 19:30 / start 20:00
場  所 渋谷Bar Isshee
     渋谷区宇田川町33-13 楠原ビル4階 080-3289-6913
料  金 投げ銭(別途バーチャージ500円+ドリンク代)



会場は渋谷のど真ん中、遅めのスタートで投げ銭制ですので、お気軽に遊びに来てくださいね。
会場のBar Issheeは、梅津和時さんや坂田明さん、原マスミさんをはじめ、
国内外の錚々たるアーティストが出演するだけあって、とても音響が良く、居心地のいいお店です。
なんと、ビルの取り壊しのため今年いっぱいで閉店してしまうとのこと。
2525ライブにかこつけて、どうぞ足をお運びくださいませ。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2012-10-11 02:46 | LIVE

10月のライブ予定です!

さてさてさて!
秋の2525、ライブが目白押しなんですよーすごいんです!
ひとまず、10月のライブ2本をお知らせします。
皆様、ふるっておいで下さいませ。


「歌舞伎町の詩人達の集い -神無月・ハロウィン体育祭2012-」

日  時 2012年10月6日(土) open 18:00 / start 18:30

場  所 新宿ゴールデンエッグ 
     新宿区歌舞伎町1-16-10 第27東京ビル B2F
     →アクセス

出  演 TASKE、楽団☆タクマニア、2525稼業、うしろ前さかさ族、
     空の幸、gloptin、加藤チャーリー千晴、死神、jetリンダ

料  金 1000円+1drink


そしてもうひとつ!
こちらはえっへん、ソロライブになります。
会場は友人いっしーのお店なのですが、ビル立て替えに伴って
残念ながら今年いっぱいで閉店してしまうとのこと。
「ライブやらせて!!」とお願いして、開催決定しました。
とっても音がいいので、一同楽しみにしています。


「2525稼業ソロライブ(仮)」

日  時 2012年10月20日(土) open 19:30 / start 20:00

場  所 渋谷Bar Isshee
     渋谷区宇田川町33-13 楠原ビル4階 080-3289-6913

料  金 投げ銭(別途バーチャージ500円+ドリンク代)


ソロということで、たっぷりお聴かせします。
どうぞよろしくお願いします。

[PR]
by nikonikokagyo | 2012-09-17 02:13 | LIVE

「2525、泊の歌謡大行進」、無事に終了しました!


「東京23区ミニチュアワールドツアー 第十区品川区の巻 2525、泊の歌謡大行進」、無事に終了しました!
来て下さったみなさま、ありがとうございました。
5ヵ月ぶりのライブに少し緊張しましたが、会場がとても和やかな雰囲気に包まれていたので、徐々に落ち着いて演奏できました。
そして、生(なま)泊さんは素晴らしい!
来週、その模様をデジオで流しますので、どうぞチェックしてみてください。
来場者のみなさま、会場のライブカフェアゲインさん、そして泊さん、どうもありがとうございました!

当日の2525の部の演奏曲目です。



01. 23区ライブのテーマ(暁の唄)2525稼業 作詞 Milton Ager 作曲 井田一郎 編曲
02. 花田植えの歌 広島民謡 シーサーズ 作詞
03. ガブリエルのラッパ 高橋裕 作詞作曲
04. 夕焼けとんび 矢野亮 作詞 吉田建治 作曲
05. 故郷の空 高橋裕 作詞作曲
06. 旅姿三人男 鈴木哲夫 作曲 宮本旅人 作詞
07. ヅボン二つ ジェームズ・B・モナコ 作曲 井田一郎、石津豊(堀内敬三)作詞
08. お江戸日本橋(品川区の歌) 江戸小唄
09. 身の軽さよ 高橋裕 作詞作曲
10. 旅芸人の記録 中野詩子 作詞 高橋裕 作曲
11. 小さな空 武満徹 作詞作曲


この後、泊さんの部があって、2525と泊さんで3曲セッションしました。
画像はそのときの模様です(画像をご提供いただきました、ありがとうございます!))


c0031619_18511719.jpg


c0031619_18514248.jpg


c0031619_1852961.jpg


【泊さんとのセッション曲目】
放浪の唄 朝鮮民謡 佐藤惣之助 作詞 古賀政男 編曲
風は海から 西条八十 作詞 服部良一 作曲
山の吊り橋  横井弘 作詞 吉田矢健治 作曲


ライブ音源は「2525デジオ ガブリエルの葉っぱ」でおおくりする予定です。
ぜひ聞いてねー。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2012-09-11 18:57 | LIVE

東京23区ミニチュアワールドツアー決定!

今年もやりますよー「東京23区ミニチュアワールドツアー」!
いよいよこのライブシリーズも第10区目。
品川区の巻として武蔵小山アゲインさんで行います。
ゲストは昭和歌謡の世界を独自に造り出す唯一無二のバンド、泊さん。
2525稼業と一部持ち歌が被ってたりして、レトロな夜になりそうな予感。
というわけで、今回は「2525、泊の歌謡大行進」と銘打ちました。
秋の一日、どうぞ遊びにきて下さいね。




東京23区ミニチュアワールドツアー 第10区、品川区の巻
「2525、泊の歌謡大行進」

日  時 2012年9月8日(土) 19:00 open 19:30 start

場  所 武蔵小山「LiveCafe Again」 
     東京都品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル 地下1F
     03-5879-2251

最  寄  JR目黒駅乗り換え東急目黒線、
      南北線/都営三田線直通・武蔵小山駅下車
      西口より徒歩1分以内
      タクシー乗り場、バス停前のロータリーに面した4階建てビル
      (1階がペットサウンズ・レコード)の地下です。
      お車でご来店の方は商店街等の駐車場をご利用ください。

料  金 1500円+1drink

泊さんのプロフィールなどは23区ライブ専用ページに掲載しています。
どうぞご覧下さい。

[PR]
by nikonikokagyo | 2012-07-24 01:14 | LIVE

「2525稼業、明治大正昭和を唄う」無事に終了しました!


不忍ブックストリートweek2012内ライブ「2525稼業、明治大正昭和を唄う」での演奏、無事に終了しました!
来て下さったみなさま、ありがとうございました。
大正建築で文化財にもなっている旧安田楠雄邸のモダンな洋間で行いましたが、広さもちょうどよく、とても和やかな雰囲気になりました。
久しぶりに20曲以上演奏して疲労しましたが、リハビリも兼ねて(?)ときどきやらないとなりませんな。
ともあれ、スタッフの皆様もどうもありがとうございました!

c0031619_1438312.jpg


当日の演奏曲目です。



01. アラビヤの唄 フィッシャー 作曲 堀内敬三 作詞
02. 梅は咲いたか 江戸端唄
03. 東京節 ヘンリ・クレイ・ワーク 作曲 添田さつき 作詞 高橋裕 編曲
04. 東京行進曲1993 西条八十 作詞 中山晋平 作曲 高橋裕 編曲
05. 旅姿三人男 鈴木哲夫 作曲 宮本旅人 作詞
06. 妻恋道中 阿部武雄 作曲 藤田まさと 作詞
07.  ハイハイハイ 高橋裕 作曲
08. 人間廃業 ホレンダー 作曲 服部龍太郎 作詞 井田一郎 編曲
09. メドレー
    テルミー マックス・コートランダー 作曲 妹尾幸陽 訳詩
    オレンヂの花咲く頃 ガス・エドワーズ 作曲 堀内敬三 訳詩
10. 歌が終はった時  アーヴィング・バーリン 作曲 伊庭孝 訳詩 

11.暁の唄 ミルトン・エージャー 作曲 中里富次郎 訳詞
12. ヅボン二つ ジェームズ・B・モナコ 作曲 井田一郎・石津豊(堀内敬三)作詞
13. どこまでも節 添田唖蝉坊 後藤紫雲 作詞・作曲
14. にごりえ 樋口一葉 高橋裕 作曲
15. 勘太郎月夜唄 清水保雄 作曲 佐伯孝夫 作詞 
16. 山の吊り橋 横井弘 作詞 吉田矢健治 作曲
17. エノケンメドレー
    エノケンのダイナ ハリー・アクスト 作曲 サトウハチロー 作詞
    月光値千金 ウィリアム・ジェローム/チャールス・トビァス 作曲 伊庭孝 訳詞
    私の青空 ウォルター・ドナルドソン 作曲 堀内敬三 訳詩
18. 旅芸人の記録 高橋裕 作詞作曲
19. 日がまた暮れて(In a Centimental mood) デューク・エリントン 作曲 高橋裕 作詞
20. 毎晩見る夢 フランツ・リスト 作曲 村瀬好夫 訳詞

【アンコール】
小笠原の南洋踊り(メドレー) 小笠原民謡
   ~ウラメ、夜明け前、ウワドロ、ギダイ、アフタイラン




ちなみに、演奏曲目が多いので会場にいらしてくださった方には下記のような曲目一覧をお渡ししました。

c0031619_14455019.jpg


ライブ音源は「2525デジオ ガブリエルの葉っぱ」でおおくりする予定です。
ぜひ聞いてねー。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2012-05-02 14:39 | LIVE

「不忍ブックストリートweek 2012」で演奏します!

さてさてさて、春のライブ第二弾!
「不忍ブックストリートweek 2012」内イベント「アナーキズムのスーパースターとその時代を体感しよう!〜土曜社+趣味と実益社がやって来る〜」にて、演奏させていただきます!
実はこのイベント、achacoが去年創刊した『純粋個人雑誌 趣味と実益』と大杉栄の著書を発行する土曜社さんが戦前つながりということでお声がかかったのですが、2525稼業もその一環で呼んでいただきました。
戦前ジャズをはじめバラエティ豊かな持ち歌をたっぷりご披露する予定でおります。
会場は大正建築の粋を集めた千駄木の旧安田邸。
連休のはじめの一日、本と音楽で楽しくお過ごしください。


不忍ブックストリートweek 2012
アナーキズムのスーパースターとその時代を体感しよう!
〜土曜社+趣味と実益社がやって来る〜
「2525稼業、明治・大正・昭和を唄う」

日  時 2012年4月30日(月・祝) 17:00start

場  所 旧安田楠雄邸 文京区千駄木5-20-18

最  寄 JR山手線西日暮里駅 都営バス草63乗り換え 団子坂下停留所下車 徒歩6分
     地下鉄東京メトロ千駄木駅1番出口より徒歩6分
     文京区コミュニティバス「ビーグル」千駄木の郷駅下車すぐ

料  金 1000円
→ご予約はyoyaku@yanesen.org までメールください。

イベント全体の詳細はこちら

[PR]
by nikonikokagyo | 2012-04-10 18:40 | LIVE

「歌舞伎町の詩人達の集い - 踊る桜前線SPECIAL -」での演奏、無事に終了しました!


「歌舞伎町の詩人達の集い - 踊る桜前線SPECIAL -」での演奏、無事に終了しました!
来て下さった方、気にして下さった方、ありがとうございました。
saraが絶賛風邪気味だったこともあって、到着後すぐに演奏し、すぐに失礼してしまいましたが、とてもあたたかい雰囲気で楽しかったです。
どうもありがとうございました!

写真をいただきましたので、貼っておきます。

c0031619_2353503.jpg

c0031619_23541311.jpg

c0031619_23543051.jpg

c0031619_23544971.jpg


当日の演奏曲目です。



01. 菜の花 高橋裕 作詞作曲
02. 梅は咲いたか 端唄
03. 深川くづし 俗曲
04. 山の吊り橋 横井弘 作詞 吉田矢健治 作曲
05. ハイハイハイ 高橋裕 作詞作曲
06. 穴ーリインカーネーションー 高橋裕 作詞作曲
08. 微笑む青空 アーヴィング・バーリン 作曲 堀内敬三 作詞


ライブ音源は「2525デジオ ガブリエルの葉っぱ」でおおくりする予定です。
ぜひ聞いてねー。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2012-03-26 15:39 | LIVE

「震災増税2011、日本は二度死ぬ ! 」での演奏、無事に終了しました!


ご報告が遅れましたが、「震災増税2011、日本は二度死ぬ !」での演奏、無事に終了しました!
来て下さった皆様をはじめ、Ustreamでご覧下さった方々もありがとうございました。
今回は経済に関するトークイベントに昭和恐慌時代の音楽演奏で参加するという変則的なものでしたが、とても新鮮で楽しかったです。
あのような大恐慌のなかで、呑気だったりロマンティックだったりする戦前ジャズが歌われていたのは不思議ですね。
でも、今も大不況のなかで歌ってるのだから、同じようなものかしら。
いつの時代でも、音楽は娯楽であり、主張であり、逃避であり、励ましでもあるのかもしれません。
呼んで下さった田中秀臣さん、エコノ3アミーゴスの皆様、井田さん、スタッフの皆様、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

当日の演奏曲目です。



【幕間】
01. アラビヤの唄  フィッシャー 作曲 堀内敬三 作詞
02. 東京行進曲1993 西条八十 作詞 中山晋平 作曲 高橋裕 編曲
03. ヅボン二つ ジェームズ・B・モナコ 作曲 井田一郎・石津豊(堀内敬三)作詞

【トークイベント終了後】
04. 暁の唄 ミルトン・エージャー 作曲 中里富次郎 訳詞
05. 東雲節 俗曲
06. 深川くづし 俗曲
07. テルミー マックス・コートランダー 作曲 妹尾幸陽 訳詩
   オレンヂの花咲く頃 ガス・エドワーズ 作曲 堀内敬三 訳詩 
08.微笑む青空  アーヴィング・バーリン 作曲 堀内敬三 作詞

今回、ライブ音源がないのですが、ここでUstreamの録画はみられるようです(2525演奏は幕間のみになります)。
ライブの感想などは「2525デジオ ガブリエルの葉っぱ」でおおくりする予定です。
ぜひ聞いてねー。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2011-07-28 13:24 | LIVE

「震災増税2011、日本は二度死ぬ ! 」で演奏します!

毎日猛暑が続きますが、みなさまお元気でしょうか。
前回のライブ終了時には何の予定もない2525でしたが、急遽、トークイベントで歌わせていただくことになりました。
しかもなんと経済ネタ!
『震災恐慌! 経済無策で恐慌が来る!』(宝島社)の著者である田中秀臣さんと上念司さんに経済学者の高橋洋一さんを加えた「エコノ3アミーゴス」が語る「震災増税2011、日本は二度死ぬ ! 」にて演奏させていただきます。
なぜ2525なのかといいますと、不況まっただ中の現在に似た昭和恐慌時代(1928〜31年ごろ)の歌、つまり戦前ジャズを歌うのです。
こんな切り口で曲をご披露したことはなかったのですが、当時を理解する助けになれば嬉しく思います。
イベントの詳細は以下です。
当日はネット動画中継(ご視聴はこちら)もあるそうなので、ぜひ見てみてね☆


的中したら来るのは地獄、経済のホントに怖い話
エコノ3アミーゴズの経済大予言! #2 震災増税2011、日本は二度死ぬ !
 〜 2011 Japan Only Die Twice 〜

日  時 2011年7月23日(土) 18:30open 19:00start
場  所 One Beat
     東京都新宿区 百人町1-19-2 ユニオンビル1→MAP
最  寄 JR総武線「大久保」北口徒歩3分
料  金 1500円(当日券500円up)→チケットのご購入はこちらから



2525稼業の出番は一部と二部の幕間とトーク終了後の2回です。
どうぞよろしくお願いします!!(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2011-07-19 01:50 | LIVE

「Flower Gold Art Words #21」無事に終了しました!


「Flower Gold Art Words #21」、無事に終了しました!
来て下さったみなさま、ありがとうございました。
いやあ、今回のライブは人生の経験値がぐっと上がるような、貴重な体験をさせていただきました。
順を追ってお話ししましょう。

会場は吉祥寺から徒歩40分(25分と書いてありましたが40分くらいありそう)、バスで行っても20分くらいの駅から離れた住宅街。
バスを降りて歩いていると右も左も豪邸ばかりの地域で、ここで演奏していいのかしらと訝るほどに静まり返っておりました。
事前にgoogleマップで調べて行ったのですが、何しろ住宅街で目印0。
案の定、道を間違えて、一軒一軒番地表示を覗きながら行きました。
やっと見つけたところは普通のお宅。
よく見ると左側に階段があって、上って細い廊下を通ると奥にあるのが会場となるアパートの一室でした。
DJの女性と会場オーナーの女性がいらしていましたが、大きなちゃぶ台もあるので、四畳半はすでに満杯の雰囲気。
「音出し、大丈夫なんですか?」とオーナーにお聞きすると「音出しはねえ、まずいのよね」というお返事。
2525、もしや初のエアギター&エアピアニカ!? と動揺しました。
ひとまず楽器だけ置かせていただいて、外の公園で待機。
開始時間に戻ってみると出演者(6人)だけでぎゅうぎゅう詰めでありました。
そこへ、お客様がぞろぞろとたどり着いて、「ギネスに挑戦」の雰囲気に。
2525は3番目の出演でしたが、曲によっては立ったり座ったり立て膝になったりとなんとか工夫してやりきりました。
顔からは滝のような汗が落ち(幸い?今回は写真がないのです、えへへ)、足はしびれ、目はかすみ、喉はからから……でも、不思議と楽しかったのです!
お客様もあたたかかったし(なにしろ暑いくらいですからね)会場の広さも雰囲気も良かった。
そしてね、こうやって大汗かいたライブって、すごくいい思い出になるんです。
「あのとき暑かったね〜。夏だったね〜」なんてね。
※会場の名誉のために言っておくと、冷房の温度設定は25℃でした。それでも人の熱が勝ってしまいました。

ともあれ、駅から離れた会場にも関わらず、お客様にも来ていただき、感謝感謝の一日でした。
今までもけっこう狭い(もしくはお客様多すぎ、近すぎの)ライブはありましたが、今回のようにいろいろ想定外のライブは初めてで、いい経験になりました。
呼んで下さったTASKEくん、この場を借りて、ありがとう!

当日の演奏曲目です。



01. お囃子メドレー 〜千鳥、竹雀、四丁目〜
02. 東京節 ヘンリ・クレイ・ワーク 作曲 添田さつき 作詞 高橋裕 編曲
03. 田の神様 高橋裕 作詞・作曲
04. ハワイアンメドレー
   〜Hi' ilawe、Pua Lilia(Lily Flower)、Pua Tubarose
05. ヅボン二つ ジェームズ・B・モナコ 作曲 井田一郎・石津豊(堀内敬三)作詞
06. 穴 ーリインカーネーションー 高橋裕 作詞・作曲
07. テルミー マックス・コートランダー 作曲 妹尾幸陽 訳詩
   オレンヂの花咲く頃 ガス・エドワーズ 作曲 堀内敬三 訳詩 
08. イカロスの墜落 高橋裕 作詞・作曲


ライブ音源は「2525デジオ ガブリエルの葉っぱ」でおおくりします。
ぜひ聞いてねー。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2011-07-03 23:31 | LIVE




S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧