2525稼業は4月8日生まれのachacoとsaraのユニット。高橋裕氏が作詞・作曲・アレンジした口承伝歌、端唄、アジア民謡などアコースティック系日本語ポップスを歌っています。






















by nikonikokagyo

カテゴリ:小ネタ( 13 )

o to shi mo no book

すっかり春めいてきましたね。
お久しぶりです、こんにちは。
2525はこのところライブの予定も入れず、
去年から取り組んでいる(!)CD作成をしつつ
デジオなども録りつつ、のんびり生きてます☆
来月には両方お知らせできると思いますので、今しばらくお待ちください☆

で、今日は2525と関係なくachaco個人のお知らせです。
ウェブ上でかんたんに本がつくれるBCCKSというサービスで
以前から撮り溜めていた落としもの写真の本を
アップしてみました。→o to shi mo no
4年くらい前から携帯で撮影していたので
画像はきれいではないのですが、
よかったら見てみてくださいー。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2008-03-10 14:30 | 小ネタ

型紙サイトとライブのお知らせ

c0031619_23403673.jpg

仕事が忙しく、すっかりご無沙汰しておりました、achacoです。
先月辺りはここまで忙しくなかったのでいろいろとひとりで遊んでいたのですが、
実は最近、Blytheというお人形を、mayutanからいただきましてその子の洋服なんぞを作ったりしていました。
いえ、恐ろしく不器用なんでございますよ。
でも、我が子に好みの格好をさせたいというただもうその一心で…(涙)。
(小さい子供を持つお母さんがいきなり裁縫を始める気持ちが
少しわかったようなこのごろです)
作り方としましては、Blytheのボディはリカちゃんとほぼ同じなので、
リカちゃん服のソーイングブックをお手本にするのが王道なのですが、
やはり今っぽい服を作りたいとなると
人間用の型紙を縮小するのがいいようでいろいろ探していたのですが、
そんなおり、とってもかわいい人間用の型紙サイトを見つけました。
その名も「Fitz for making individuals」
Blytheはちょっと置いといて、自分用に作りたいくらいです。
みなさまも、春の夜に縫い物などいかがでしょうか。

さて、今月もライブやりますよ。

日にち:3/25(土)
場所:蒲田 STUDIO 80(オッタンタ) 「SESSION大会 50回記念スペシャル」
時間:20:00start 出演は21:30かな? 22:00ごろかも?
チャージ:1000円 (1drink)
アクセス:京浜東北線、東急多摩川線、池上線、蒲田駅東口 徒歩5分
東京都大田区蒲田5-7-6 三池ビル2F 03(3738)0080

「SESSION大会 50回記念スペシャル」ということで、
参加者全員でセッションなど、いろいろと豪華な感じになるそうです。
ぜひ見に来てね〜。

* * * *
再度告知。
ライブのお知らせがメルマガになりますー。
まだの方、ぜひこちらから読者登録をお願いします。
登録しないとお知らせが届きません!(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2006-03-20 23:35 | 小ネタ

加賀の指貫

c0031619_2256425.jpg
こんばんは。
今日は久々の小ネタでっす。
わたくし個人的に、ここ数年は着物に首まではまっているわけですが、
その影響で、着物まわりの小物にも
なんだかアンテナが張られるようになりました。
で、今日知ったのは、金沢に伝わる、
絹糸で飾られた指貫(ゆびぬき)の『THIMBLE JAPAN』というサイト。
一見、アフリカのアイテムと見まごうような色遣いながら、
鱗だったり、矢羽模様だったり、伝統的な日本の文様が織り出されていて
ため息ものの美しさです。
指輪みたいにして着物に合わせたい感じ。
今年の3月には、NHK出版から指貫の本が出るそうで、
そちらも楽しみにしているachacoでございました。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2006-02-01 22:55 | 小ネタ

秋の夜長に…


ご無沙汰していました。
いつの間にやら11月で、すっかり晩秋の趣ですね。
今年もあと2か月とは、なんと速いことか。

秋の夜長にふさわしく、小津安二郎の映画をたて続けに二本観ました。
『お早う』と『東京暮色』。
気持ちがざわざわしたとき、なんとなく疲れているときに小津映画を見ると、
だんだん穏やかになって、落ち着いてくる単純なわたしなのですが、
なぜだろう、と考えたときに、ストーリーもさることながら、
ひとつには、当時の人たちの立ち居振る舞いのせいではないか、
と思い至りました。
気持ちがばらばらになった家族や、世代間のギャップなどを描いていても、
お互いに対する小さな思いやりや、
食べ物やものに対する愛情がいたるところにかいま見えます。
例えば、『東京暮色』で気になったことが、
登場人物の誰もが、どんなに怒っていたりやけっぱちになっていても
必ず出ていった後にドアを閉めること。
当時は自動ドアがないのだから自分で閉める習慣がついているのは当たり前、
と言われればそうですが、
でも、そんな当たり前なことすらしない場面を最近はよく目にします。
戦争に敗けてやけっぱちになったって、
昔の人にはそこはかとない品が備わっていたのかしら、と改めて思いました。

c0031619_17282997.jpg
と、なんだかんだ言いつつも、映画を観て気になったのはやっぱりファッション。
奥様たちの着物や割烹着姿も興味津々だけど、
キャリアウーマンたちのコートやスカーフの着こなしは
現代と同じ洋装なだけに、もっとも関心が向きます。
特に小津映画は、開襟シャツにスカートという地味な印象があったので、
意外にお洒落なコーディネートに目を開かされました。
『お早う』の久我美子は、ダークブラウンのウールのコートに白い手袋、
スカーフを半襟みたいに少し見せて、お嬢さんらしい装いで出勤。
おっとりしたキャラなだけに、凛とした姿が印象的でした。

c0031619_1728509.jpg
『東京暮色』の有馬稲子は、Aラインの大きめ襟のコートに黒いハイヒール、
白地に(?)模様のあるスカーフを頭から巻いて、前髪を見せています。
彼女は「アプレ」と言われるような現代っ子。
大学を出て速記を習ってはいるけれど、建設的な考えがあるわけでもなく、
雀荘やバーをうろついてみたりするのだけど悪い仲間にも入れず、という
お嬢さんの放蕩感がよく出ていました。

昨日やっと衣替えをして、
そろそろビンテージのAラインのコートも着たい季節。
今年はスカーフを巻いてみようかしら、と思いついたachacoの秋です。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2005-11-07 17:26 | 小ネタ

リボンちゃんサイト

c0031619_22124896.gif

今日はなつかしのキャラ、リボンジュースのリボンちゃんのサイトを見つけたのでご報告。
リボンちゃん、なんとなく見かけたことのある方も多いかと思いますが、なんと、最初に登場したのは、大正2年なんですって(サッポロビールが柑橘系清涼飲料水「シトロン」を出したのは明治42年)。
そんなに古いのに今にもじゅうぶん通用するかわいさですよね。
サイトのなかで特におすすめなのは、
当時のCMが見られる「リボンシネマ」なのですが、
すごいのは、いろんなパターンのアニメがあるのに、台詞はあくまで
「リボンちゃーん、リボンジュースよ」「なぁにー?」のみということ。
きっとお茶の間にこの声が響けば、絵が浮かぶまでに定着したことでしょう。
ぜひ、みなさまも「サッポロ リボンちゃん」を見てみてください。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2005-10-12 22:13 | 小ネタ

中国雑貨サイト

c0031619_1901729.jpg
毎度おなじみ物欲満開のachacoです。
前回に引き続き、今日もエスニック雑貨系のサイトを紹介します。
といっても、実はお友達のサイトに載ってたんですけどね。
その名も「中国雑貨 土の風」
わたしからのおすすめはふたつあって、ひとつは「靴の中敷」。
カラフルでいろんな種類があって、めっちゃかわいいんです。
しかもうれしいのは27cmまであること(このサイトを紹介していた友人とわたしはともに大柄なので、とてもありがたい)。
実は、女性が想い人のために刺繍してプレゼントする習慣があるため、
男性サイズも揃っているもよう。
男性が靴を脱いだときに中がカラフルだったら、ちょっとドキドキ。
外から見えないおしゃれは、着物の襦袢に凝るような感覚なのでしょうかね。
c0031619_1904848.jpg
そしてそして、もうひとつのおすすめは「布製小物」のお人形。
「黒ロバ」なんぞ、ドリーム・ペッツ顔負けのラブリーさですよ。
ちょっと東欧っぽい雰囲気もあったりして、
ポワワ〜ンとなってしまうのであります。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2005-09-25 18:57 | 小ネタ

リス族、さいこう。

c0031619_2574854.jpg
こんばんは。
こんな時間にがんばって更新のachacoです。
先日、いろいろネットを辿っていたら、
『エスニック雑貨 GROVE』というネットショップでひっくりかえるほど愛らしいバッグを発見。
蛍光色みたいに鮮やかな色のポンポンが無軌道にくっついててバッグだかヤバいぬいぐるみだかわからない状態になっています。
c0031619_2581646.jpgこれ、タイの少数民族、リス族のハンドメイド・バッグだそうです。
同じサイトのそれ以外のアイテムを見ていたら、
キーホルダーでもなんでもリス族のものはみんなポンポン付き。
これって数シーズン前のMARNIに似ているけど、
デザイン・ソースなのかもしれませんね。
ちなみに、「辺境旅行」というサイトの「リス族」のページ「タイ北部山岳少数民族」というサイトで女性たちの着こなしを見ることができます。
民族衣装でいる人は、観光で生活している村の住人だったりするみたいですが、
でもでも、こんなに鮮やかでデコラティブな衣装は惜しみなく見せて欲しい!
と、午前3時にネットを繋いでいる、すっかり何人だかわからない生活をおくる
東京の片隅のわたしは、思うのでありました。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2005-09-24 03:00 | 小ネタ

小さな予告

c0031619_20202769.jpg
やあやあ、みなさん、achacoです。
今日は小さな予告を持ってきました。
実は、長年沈黙を守ってきたというかほとんど眠りかけていた当サイトのLINKページが近々開業しそうです、やったあ。
今、担当者が「まじありえねー、まじめんどくせー、なにこれ」とか言いながら鋭意進行中ですので、今しばらくお待ち下さいませ。

…ってこのくらいしか書くことなかったんだけど、
さっきサイトを更新しようとexciteブログのトップページを見たら
「SHIMAOMAHO似顔絵4コマ劇場」というブログが
今日から始まったみたいですね。
貴乃花のパーマは景子夫人の勧めかあ、とか変に勉強になりました。
今後の楽しみにしたいです。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2005-09-07 20:20 | 小ネタ

靴下のサイト

c0031619_21114067.jpg
やっへっほー、achacoです。
今日は何を書こうかしら、と迷って、結局おすすめサイトにしましょ(実はわたくしこのところ仕事が忙しく、且つ仕事場引っ越しを数日後に控え、日記はあんまり書くことがないの)。
さて、今日のサイトは「SOCK DREAMS」
ちょうちょうかわいい靴下とか、タイツを売っているお店です。
実はトップ画像でわたしたちが履いているしましまタイツもここのもの。
今日久しぶりに見たら、アームウォーマーも充実ですね。
これは、アンティーク着物好きの手長星人にぴったりのアイテムでして、
ああ、今夜も注文してしまいそう…(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2005-09-06 21:10 | 小ネタ

ハンコのサイト

c0031619_14125228.gif
こんにちは。
またまた「大型で強い台風」が近づいていますね。
今年は本当に当たり年です。
これも異常気象の一環なのでしょうか…。
さて、今日のおすすめサイトは「100 PROOF PRESS」というハンコ屋サイトです。
昔、実家にプリントごっこみたいなハンコを作る機械があって、このテの昔の銅版画やカットでいっぱい作った記憶があります。
でも、版面がいわゆるゴムではなく樹脂のようなものだったので、なんだかベタベタしてきて結局使わなくなってしまいました。
ここは膨大な種類のハンコが買えるので、いろいろ選べて楽しいと思います。(achaco)

[PR]
by nikonikokagyo | 2005-09-05 14:11 | 小ネタ




S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧